食器・厨房コラム

食器・厨房コラムcolumns食器・厨房コラム

器の老舗 和泉屋だからこそ知っている、プロも役立つとっておきの情報をブログ形式で配信しています。

食器 2020.1.12

カトラリースプーンの種類と用途

遠藤

洋食には欠かせない「カトラリー」。

カトラリーには肉用・魚用・デザート用など種類は実にさまざま。

そこで、今回は【カトラリースプーン】の種類や基本的な用途をご紹介します。

 

1.カトラリースプーンの種類

 

1-1.サービススプーン (約22cm)

大皿料理の取り分けに使用するスプーン。
「サーバースプーン」とも呼ばれます。
洋食だけでなく大鉢に盛られた煮物の取り分けにも最適です。

 

1-2.テーブルスプーン (約20cm)

コース料理の主菜に使われる大きめのスプーン。
ブイヤベースやシチューなどに使われます。

 

1-3.デザートスプーン(ディナースプーン) (約18cm)

デザート用のスプーン。
テーブルスプーンより一回り小さい。
日本ではカレーやピラフなどを食べる際に使われるサイズです。

 

1-4.フィッシュソーススプーン (約19cm)

ソースの多い魚料理に使用するスプーン。
縁が薄く底が平らで、片側にくぼみがあるのが特徴。
ナイフとスプーンの2つの役割を果たします。

 

1-5.スープスプーン (約18cm)

スープ用のスプーン。
スープはもちろん、カレーやシチュー、丼などにも最適です。

 

1-6.ティースプーン (約14cm)

ティーカップ&ソーサに添えられるスプーン。
砂糖やミルク、レモンなどを混ぜる際に使用します。
お子様用のスプーンとしてもちょうどよい大きさです。

 

1-7.コーヒースプーン (約12cm)

コーヒーカップ&ソーサに添えられるスプーン。
ティースプーンより一回り小さい。
アイスクリームやヨーグルトなどのデザートを食べるのにもピッタリ。

 

1-8.デミタススプーン (約11cm)

デミタスカップ&ソーサーに添えられるスプーン。
ゼリーやプリン、ヨーグルトなどにも。
また、赤ちゃんの離乳食用のスプーンとしても使えます。

 

1-9.アイスクリームスプーン (約13cm)

アイスクリーム用のスプーン。
皿が浅く平らなので、アイスクリームがすくいやすくなっています。
カチカチに凍ったアイスクリームを溶かしながらすくい出すことができる、
銅やアルミニウムでできた熱伝導率の高いスプーンもおすすめです。

 

1-10.メロンスプーン

メロンを食べるときに使うスプーン。
スプーンの先端がフォークのように小さく3つに割れているのが特徴。
指先の力が無くても、料理をすくったり引っ掛けたり、
突き刺して口に運べるので、介護用としても利用されています。

 

1-11.イチゴスプーン (約15cm)

イチゴを食べるときに使うスプーン。
イチゴの模様が施され、イチゴを潰しやすいように底が平らになっている。
このスプーンはイチゴを潰した後、砂糖と牛乳をかけて食べるために使われていました。
現在ではイチゴを潰すという用途の他に、離乳食や介護食を作るために使用されています。

 

1-12.グレープフルーツスプーン (約16cm)

グレープフルーツ用のスプーン。
スプーンの先端がギザギザになっているので、
半分にカットしたグレープフルーツの果肉が取りやすい。

 

1-13.ケーキスプーン (約16cm)

ケーキを食べるときに使うスプーン。
やわらかいレアチーズやムース、ソースを使ったケーキなどに使用します。
「ムーススプーン」や「ケーキ・ムーススプーン」と呼ばれることもある。

 

1-14.ソーダスプーン

クリームソーダやパフェ用のスプーン。
柄が長いのが特徴です。

 

1-15.ブイヨンスプーン (約15cm)

ブイヨンスープ用のスプーン。
スープスプーンより一回り小さい。
コーンスープやポタージュスープにも使えます。

 

1-16.カツカレースプーン

カツカレーを食べるときに使うスプーン。
スプーンの先端が割れているので、刺す・切る・すくうの3つの動作が1本でできます。

 

2.おわりに

 

いかがでしたか?

ヨーロッパでは「魔除け」や「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて
赤ちゃんが誕生したお祝いに「銀のスプーン」を贈る風習があります。
日本では、お食い初め(百日祝い)のお祝いにプレゼントすることも多いようです。
ぜひ、赤ちゃんの幸運を願って「銀のスプーン」を贈ってみてはいかがですか?

このコラムが気に入ったらシェアしよう!

カトラリースプーンの種類と用途

洋食には欠かせない「カトラリー」。 カトラリーには肉用・魚用・デザート用など種類は実にさまざま。 そこで、今回は【カトラリースプー…